呉水交会

役員等

会   長  佐々木 孝 宣
副 会 長  佐 藤 正 志
副 会 長  松 原  進 
幹 事 長  佐 藤 正 志
副幹事長 木 津 忠 則
事務局長 木 津 忠 則

連絡先

〒737-0028

呉市幸町6-15

呉水交会事務所

TEL/FAX:0823-36-6662

メールアドレス:

kuresuikoukai01@hb.tp1.jp

呉地方総監部「春の集い」

 3月27日、呉地方総監部主催「春の集い」が総監部庁舎地区で行われ、佐々木会長ほか会員が参加した。今年度は恒例の観桜会がコロナ禍の観点から次第を変更し、
招待者も広島県在住者に限定して行われた。参加者は、いつもと
異なる雰囲気ながら部外者との親交を深めることの重要性を認識して開催にこぎつけた呉地方総監部の意気を多とし、ノンアルコールでも普段と変わらぬ盛会の内に会は終了した。



第6潜水艇殉難第112回追悼式に参列

第六潜水艇殉難第112回追悼式に参列4月15日,鯛之宮神社において第6潜水艇殉難
第112回追悼式が行われ、佐々木会長が参加した。
本式典も、規模が縮小されたことによりご遺族や地元小学生の出席はなかった。





水交神社例祭

4月25日、恒例の水交神社例祭が行われ、佐々木会長以下26名が参加した。昨年はコロナ禍で中止となったため、今回が令和最初の例祭となった。例年なら同時に開催される定期総会は書面配布による形式とされ、懇親会は中止となった。
 なお、前日に会員22名が神社周辺の清掃を行った。

海軍祭

5月23日、広島護国神社にて令和3年度海軍祭が祭事のみ実施され、呉水交会会員15名が参加した。
恒例の軍艦旗降下後、会員はお神酒等をいただいて、
来年の海軍祭完全実施を誓い散会した。










練習艦隊見送り

5月26日、遠洋航海に出発する練習艦隊「かしま」「せとゆき」の出港を呉水交会会員29名が参加し見送った。今年も昨年同様に桟橋での行事は部内者のみとされた
ことから、呉港内にてチャーター船による船上からの見送りと
なった。
(上記「呉水交」より転載、詳細は水交No663号掲載)


練習艦隊司令官講話

12月4日、呉阪急ホテルに於いて、開催した。
 練習艦隊司令官石巻義康海将補から「令和3年度遠洋練習航海を終えて」という演題で本年度遠洋練習航海についての講話を拝聴した。新型コロナウイルス対策としてソーシャルディスタンス確保のため席数を制限し、講話参加者は5月練習艦隊呉出港時海上からの見送りに参加した呉水交会会員を中心とした65名であった。
 昨年度に引き続きコロナ禍の影響を受けた遠洋練習航海であったが、実習幹部は着実に成長した都の講話であった。
(講話内容は「令和3年度遠洋練習航海を終えて」として水交掲載予定)