第10回水交セミナーが開催されました

コロナ禍の影響でこのところ中止を余儀なくされていた水交セミナーが、3年ぶりに開催されました。

9月16日(金)原宿の水交会において、元技術研究本部開発官の藏迫兼志(くらさこけんし)元海将を 講師に迎え「海自航空機の研究開発に従事して」と題する講演がありました。

法人各社約50名が参加され、P-1哨戒機等の研究開発に際しての様々な苦労から藏迫氏が身につけた  研究開発の要諦等に関する話題を熱心に聴講していました。

最後は藏迫氏が座右の銘としていると言う

夢なきものに目標なし                                       目標なきものに計画なし                                      計画なきものに行動なし                                     行動なきものに成果なし

を紹介して締めくくられました。                               

 コロナ禍の影響で懇親会はありませんでしたが、講演後に講師や海幕から参加した安藤援護課長等との名刺交換会が行われ、久々に交流の場を持つことができました。お土産に水交会ロゴマーク入り、 まい泉ポケットサンドが渡され、これも好評でした。