海自OB諸団体等連絡会が開催されました

令和4年11月7日(月)午後、水交会3階において海自OB諸団体等連絡会が開催されました。幹部候補生学校の一般幹部候補生課程(Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ課程)第9期から第38期卒業各クラス、生徒出身者、先任伍長経験者、(部内課程出身者は欠席)及び主として海自OBが関係する各団体(航翔会、うみどり会、JANAFA、通友会、電子会、東郷会、水交会)の代表者約40名が一堂に会し、情報交換が実施されました。この会議には海幕総務部長の稲田海将補にも出席いただき、海上自衛隊の現状について説明を受けました。また幹候各期クラス会の活動について紹介があり、先輩期の活発な様子に後輩期が刺激を受け、もっと見習って頑張りたいとの所見も聞かれました。                                                                                    コロナ感染拡大前は、会議終了後に懇親会が開催されていましたが、今年は着席での夕食会とされ、約30名が出席しました。乾杯用のビール1缶だけでしたが、和やかな会になりました。