定例講演会

第510回 定例講演会

 日時:令和元年10月24日(木)15:00~16:30
 演題「海上自衛隊の将来の装備体系について」
 講師:海上幕僚監部装備体系課長 佐藤 正博 1等海佐

    

(講師コメント)
 
「昨年末の防衛大綱・中期防策定を受け、海上自衛隊の将来の装備体系について、検討加速中です。その方向性の一端についてお話ししたいと思います。」

(講師略歴)
宮崎県延岡市出身
平成 5年 3月  防衛大学校(機械工学)卒業(37期)
   6年 3月  海上自衛隊幹部候補生学校卒業(44期)
          以後、艦艇幹部として勤務
  24年 4月  海自幹部学校付
  25年 3月  海上幕僚監部防衛課防衛班
  25年12月  海上幕僚監部教育課学校班長
  27年11月  ちょうかい艦長
  29年 3月  第13護衛隊司令
  30年12月  海上幕僚監部防衛部装備体系課長

 定例講演会の聴講を希望される方は、10月18日(金)午前中までに水交会事務局へ
お申込みください。
 電話:03-3403-1491
 (賛助会費500円)

第511回 定例講演会

 日時:令和元年11月28日(木)15:00~16:30
 演題:「世界と日本の民主主義の現状」
 講師:言論NPO代表 工藤 泰志 氏

    

(講師コメント)
 「世界の民主主義の未来に危機感が高まっているのはなぜなのか。日本の民主主義の現状をどう分析すべきか。最近私たちが行った世論調査を基に、その診断を試みます。」

(講師略歴)
2001年10月、既存のメディアが果たしていない責任と質の伴った議論の舞台をつくる目的で、中立・独立した非営利のシンクタンク「特定非営利活動法人 言論NPO」を立ち上げ、代表に就任。その後、選挙時のマニフェスト評価や政権の実績評価の実施をはじめ、インターネット上での様々な政策議論や公開フォーラム等を行う。
2012年3月には、米国の外交問題評議会(CFR)が設立した世界20カ国(発足当時、現在は25カ国)のシンクタンク会議「カウンシル・オブ・カウンシルズ(CoC)」に日本から唯一選出された。
日中関係が大きく悪化した2005年に中国との民間対話である「東京-北京フォーラム」を発足し、以来15回にわたり毎年、政府首脳を含む日中の有識者約100人が参集し、議論するフォーラムを開催する。
2013年5月に新たに日韓間の対話を創設し、以来毎年「日韓共同世論調査」と連動した「日韓未来対話」を開催している。
2013年の第9回「東京-北京フォーラム」で、尖閣問題で緊張が深まり、政府間外交が機能停止に追い込まれる中、民間レベルで「不戦の誓い」を日中間で合意し、世界へ発表した。
これらの実績を基に、現在、日米中韓を中心として北東アジア地域の平和構築に取り組むための多国間対話「アジア平和会議」の2020年立上げを目指し、準備会合として2019年1月に「日米中韓4ヵ国対話」を実施する等、本格的な準備作業に着手している。
2016年には国際秩序が不安定化する中で、グローバル課題の解決に向けて日本の立場や主張を形成する議論の舞台をつくるため、各界の有識者・専門家で組織される「ワールド・アジェンダ・カウンシル(WAC)」を発足、2017年には世界10カ国のシンクタンクが参加し、自由と民主主義と世界の今後を議論する舞台となる「東京会議」を立ち上げ、議論の成果を日本政府、並びにG7議長国緊急提案する仕組みをつくり上げた。
言論NPO創立以前には、東洋経済新報社で、『金融ビジネス』編集長、『論争東洋経済』編集長を歴任。

 定例講演会の聴講を希望される方は、11月26日(火)午前中までに水交会事務局へ
お申込みください。
 電話:03-3403-1491
 (賛助会費500円)

第512回 定例講演会

 日時:令和元年12月12日(木)15:00~16:30
 演題「新領域への挑戦」
 講師:海上幕僚監部指揮通信情報部長 俵 千城 海将補

    

(講師コメント)
 
「安全保障環境の変化に伴い、新たな領域における、指揮統制・情報通信能力強化の方向性に関しお話ししたいと思います。」

(講師略歴)
平成 元年 3月 防衛大学校(航空工学)卒業(33期)
   2年 3月 海上自衛隊幹部候補生学校卒業(40期)
          以後、潜水艦幹部として勤務
  18年 3月 たかしお艦長
  22年 4月 海上幕僚監部指揮通信情報部指揮通信課指揮通信班長
  23年 8月 第3潜水隊司令
  24年12月 海上幕僚監部防衛部運用支援課長
  27年 3月 統合幕僚監部運用部副部長
  28年 3月 防衛大学校訓練部長
  30年 3月 海洋業務・対潜支援群司令
  31年 4月 海上幕僚監部指揮通信情報部長

 定例講演会の聴講を希望される方は、12月10日(火)午前中までに水交会事務局へ
お申込みください。
 電話:03-3403-1491
 (賛助会費500円)